2007年01月09日

ギター馴らし at スタジオ吉野

去年購入したギターを携え、吉野さんとこへ。
工房から持ち帰る際ちょっとだけ大きな音で鳴らしただけで、後は家で小音量で試しただけだった。果たして懸案はクリアされるのか。。。

6弦の詰まりは相変わらず。このままでも弾けはするが、せっかくなので改善したい。

で、リア/フロントのパラ。。。やっぱ変わらずか。
何でフロントの方がセンターよりきらびやかに聞こえる? やっぱリヴァースの影響なのか??
とか何とか悩みながら、ピックアップセレクターをちょこちょこいじりつつアンプ(VOX Cambridge15)のトーンを調整すること30分。

いきなりセンターでブライトな音が。
通電して音が変わったのだろうか。予想してたような音が出てきた。
フロントも変にブライトな感じが後退して、これも予想してたような音に(オーヴァー・ワウンドだとこんな感じでブライトになるのかと思ってた)。
リアで特に顕著だったが、ゲインをもうちょい上げた方が良いようだ。しかし、これでもUSATeleに比べると抑え目。
とりあえず馴らしの第1段階をようやく越えたというところか。リヴァースのままで行けそうなメドが立ったのでホッとする。

Midがもう少し欲しい。MID RANGE BOOSTだと出過ぎるようだ。

BD-2だと歪みがJCでかけたような音になって、どうも相性が悪いような気がする。次はSD-1を試してみよう。あとMONGOOSE FUZZも。

センター/フロントで、TREBLE=5 BASS=10 の設定のまま、リアでギター側のトーンを絞るという選択も良し。CTSポットのおかげか。
posted by ton-goo at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター&その他楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする