2007年08月08日

東洋化成でレコードを作ろう!

先日の読売新聞・日曜版の『達人図鑑』に、東洋化成カッティングエンジニアの手塚さんが紹介された。(web版の記事はここ。写真はノイマンのカッティングマシーンを操る手塚さん。カッコイイ!)

で、記事の本文は置いといて、最後に「自分の演奏をレコードに」とある。
ナニー?!

どうやらCD-R等の音源を1枚15,000円でレコードにカッティングしてくれるとのこと。1枚限りなのでカッティングしたラッカー盤がそのまま手に入るようだ。

俺の部屋で自分の音を録音したCD-Rを作れてもレコードは作れない。
でも自分の音をレコードで聴きたい。と言うかレコードで持っておきたい(笑)という願望は前々からあった。

しかし、ちゃんと形になった俺の音ってないよなー。デモっぽいのばっか。
というワケで、東洋化成でレコードを作ろう! 音作りの作業を進めんとね。
posted by ton-goo at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする