2008年08月25日

北京五輪閉会式にジミー・ペイジ登場!

引っ越して2ヶ月経つが、なかなか荷物が片付かず。
レコードも聴けるようにはなったが、幾つか改善を試みたものの前の部屋よりもサ行がきついまま。
郊外に越したので気軽にホームセンターに出掛けられるのだが、昨日に姪浜のグッデイで東京防音の鉛テープを見てついつい買ってしまう。
アーム台にそのまま乗せるも効果無し、いや逆効果? プレーヤーの上に乗せると気持ち向上のような。

さて、今日は北京五輪が閉幕。
次回開催地のロンドン紹介ということで、ジミー・ペイジ登場!
zepの曲はあんまやらんで共演のレオナ・ルイスの曲にソロを挟むくらいかなと思ったら「Whole Lotta Love」かい!
まあ案の定というかギター弾くマネだったワケだが(笑)、ソロ前でジミーがそわそわし出す。で、ソロ。
んん? これマジで弾いてないか?!
録画してなかったので、後でYouTubeで確認。
んで結論。

「ソロのみ実際にその場で演奏。その他は事前に録音済のオケが会場に流れた」

・会場の音響設備は良好でないと演出側が判断。
なので演奏は事前に録音しておく。
・「せっかく出るのに弾くマネだけで終わるのはヤだ。なんか弾かせろ」
とペイジ側が主張。
・演出側も条件付きで了解。
「機材トラブルで音出なかったらオケ流しますよ」

ジミーのソロは2拍目ウラから入るが、今回のソロは1拍頭にE音を鳴らしている(多分そう思う)。
もしこの音が出なかったら、ソロは事前に用意したオケだった。
だがめでたくE音が鳴ったので力の入ったソロを演奏、となった。。。

どうだ?