2014年11月19日

今度はMy Generationが!

Live At LeedsのハイレゾはDEと言いつつCD版とは違うんだなー、なんてことを記事に書こうかと思っていたら、The Whoのハイレゾ・アーカイヴ第2弾(と勝手に言ってる。第1弾は先のLive At Leedsとか)がHDtracksにアップされている。

My Generationのmono/stereoとWho's Missing、Two's Missingがそうなのだが、My Generation (Stereo Version) はDEと収録曲が少し違うな、と気にしつつ試聴してみたら、椅子からコケそうになった。

http://www.hdtracks.com/new/my-generation-stereo-version

リアルステレオではあるが、My Generation や A Legal Matterはギターのオーバーダブあり(但し、モノバージョンとは別テイクと思われる)。The Kids Are Alrightもボーカル二重録りのようだ。

ちなみに、stereoのDEではそれぞれ、ギターのオーバーダブなし、シングルボーカルであった。

ハイレゾにはいわゆるライナーが付属しないものが多く(国内で配信されてるものについてもそう)、HDtracksには「About This Album」というアルバムごとの紹介欄があるものの、基本的にはそれほど有益な情報は無い。

一体どういう経緯でこのStereo Versionが製作されたのか、とても気になるところであるが。。。

ちなみに、Mono Versionの方はCDで既発の拡大版と同じと思われる。
でも、ハイレゾだから96kHz/24bitなので、アナログマスターから作成したデジタルマスター相当。