2018年12月20日

佐久間駿さん亡くなる

読みかけの『直熱管アンプ放浪記』を今週から読み返していた。

何も知らずに。

そういや、2020年夏は東京にいるかも。
ならば、千葉館山のコンコルドに行くしかない、と2年後を思い、場所を調べようとしたところ、今月14日に亡くなられたとの訃報が。



ぶれずに歩いた半世紀 館山 コンコルドの佐久間駿さん
http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=12369

10年くらい前からオーディオの真空管アンプにかなり興味が湧いてきた中で、佐久間さんの文章はその興味を一層掻き立ててくれた。

『無線と実験』の連載でも余り体調のすぐれない様子を書かれていたので、ずっと心配はしていたのだが。。。

『直熱管アンプ放浪記』をまた手に取ったのも、虫の知らせだったのだろうか。

尚、コンコルドは閉店されたとのこと。

残念でならない。


posted by ton-goo at 23:53| Comment(0) | 音楽(Rockその他全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

録音機材のチェック

VF80EXの最低限の動作確認はこの前に済んだので、それ以外の機材のチェック。

マイクは、前回はBETA57Aのみ試したが、今回はPC-VT2000を合わせて確認。

結論は、ARTのマイクプリにノイズが発生。
BEHRINGERの方はBETA57Aと相性悪い。

VF80EXの方でINPUTのA/Bを入れ替えても結果は同じ。

つまり、PC-VT2000とBEHRINGERマイクプリの組み合わせのみOKだった。

詳細は以下の通り。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
PC-VT2000          BETA57A

ARTマイクプリ
→サーノイズあり。     →PC-VT2000より更にノイズあり。

BEHRINGERマイクプリ
→問題なし。        →サーノイズあり。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

10年近く通電してない機材とかなので、これだけ動作してくれるだけでもありがたい。

新機材のミキサー、MG06も動作確認。

一通りOKだったが、VF80EXとの組み合わせで確認している途中、あるレベルを超えると発振音が。。。
MG06の不良か?と疑ったが、何と信号がループしてた。。。

マジ気を付けよう。。。
posted by ton-goo at 23:26| Comment(0) | 音楽(ton-goo's work) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。