2008年12月24日

'08・12・14 Happy Xmas (War is Over)(※注1)

ウチのやつから「クリスマス向けに何か聴けるのない?」とか何とか言われたような気がしたので、久し振りに編集テープ、いや、もうCDか、を作ってみた。

手持ちで済ますのが基本なのだが、今はiTunesもあるしネットから色々引っ張ってこれる。Fiona AppleはAtrac3ファイルをhmv.co.jpで購入。Kitty,Daisy&Lewisはまだ発売前だったので彼らのMySpaceから録音。
FostexのVF80EXに全部取り込んでの作業だったが、この手は初めてということもあってムチャクチャ時間かかった。テープに編集すると手間がかかりそうで直感的にやれるのがいい。デジタル編集は何というか事務処理が多過ぎる。(笑)

【'08・12・14 Happy Xmas (War is Over)】
John & Yoko And The Plastic Ono Band With The Harlem Community Choir / Happy Xmas (War is Over)
Fiona Apple / Frosty The Snowman
Kitty, Daisy & Lewis / Baby Hold Me Tight
UA / 貴方の一番好きな歌
Heatwave / 組曲 渡辺圭一
T.Rex / Born To Boogie
Doctors Cave / Preciousness
dip / Song For Wild
Cowboy Junkies / Sweet Jane
The Beach Boys / You Still Believe In Me
Tsukamoto Isao / Bull's Stomp
The Beatles / Lady Madonna
The Who / Postcard
Doves / Sky Starts Falling
Dodgy / Jack The Lad
Paul Weller / Push It Along
Thee Headcoats / Tub's Twist
Keith West / Excerpt From A Teenage Opera
The Rolling Stones / Something Happened To Me Yesterday

日程も差し迫っていたので、クリスマスを過ぎても冬を連想させて聴けるものにした。UAは夏を歌いこんでいるが、そこはそれ(笑)。英語詞で明らかにクリスマス向けじゃないのもあったがねじ込んだ。
クリスマスに関係のあるのは、まず1曲目、FionaのSnowman、Kitty〜も楽器の選択と発売時期(12/15発売)を考えるとそうかも知れない。あとT.Rexはイントロがジングルベル。そんなとこか。
日本人は5組もいるのに日本語で歌うはUAだけ。てか3組がインストだが。
前半は割と落ち着いた曲が多いが、塚本功でシフトチェンジ。その後は一気に飛ばしまくる。ウチの子供もここからピョンピョン飛び跳ねまくるが、「つかれたー」と最後まではなかなか続かないようだ。いや、大人でもキツいと思うぞ。(笑)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
(※注1)日付間違いじゃなく、14日に作成完了したから。念のため。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111626099

この記事へのトラックバック