2009年10月03日

馴染みの理髪店へ

今日は土曜で半日仕事。

1年前まで住んでいた元の我が家の近くに、10年以上通ってる理髪店。
去年の年末以来か。切ってもらおう。

家に電話。

「もしもぉし。もな(仮名)だよ。おとうさん? おかあさん、せんたくものたたんで、ねてるよ」
「お父さん、髪切ってくるけん、お母さんに言っといて」
「うん、わかった。じゃーねー」

後で確認したらウチのやつは寝てなかったらしいが。(笑)

久し振りに降りる地下鉄の駅。
ちょっと寄り道。

土曜の夜ならではの喧騒。
よく通ったパン屋がなくなってる。
酒屋で立ち飲む人たち。
暗くなった公園。

子供を連れて歩いた道。

3人で住んだ家。
元の我が家に明かりが。
次はどんな人が住んでいるんだろう。

港の方にも足を伸ばす。
新しい飲み屋。
新築の雑居ビル。1階にワインバー。

たった1年のうちに、少しずつだが変わっていってる。
頼むから、よそよそしくならないように。

「引っ越したんですか? DMが戻ってきましたよ」
と、2年前位から髪を切ってくれてる人。
新しい住所を教える。

帰り道。
別の酒屋。ここにも立ち飲む人たち。

また来よう。

posted by ton-goo at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学生の頃箱崎の理髪店の裏に住んでて、僕たち一家が引っ越した後、親戚がそこに住んでたので社会人になってからその親戚の家に遊びに行った時には、その理髪店で髪を切ってもらってました。
そこの店主から僕の子供の頃の話とか、よく聞いたもんです。本人も覚えとらんようなこととか(笑)

その一帯は、数年後に更地になってしまい「空港管理地」みたいな看板が立ってました。
Posted by 五月猫 at 2009年10月04日 18:14
>五月猫さん

こんばんは!

>本人も覚えとらんようなこととか(笑)

こういうの、こそばゆい感じですよね。中には聞きたくないようなのもあったりして。(笑)
でも、

>その一帯は、数年後に更地になってしまい

いつの間にか聞けなくなるのも嫌ですね。。。
Posted by ton-goo at 2009年10月04日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129444246

この記事へのトラックバック