2007年07月17日

レコードコレクターズの25周年特集

レコードコレクターズ誌の創刊25周年記念特集ということで、先月の号まで60、70、80年代のロックアルバムBest100枚というのをやってた。
レココレに執筆している25人が25枚ずつ選んだアルバムを基準に順位付けしたとのこと。
で、各々の年代の1位というのが以下。

1.60年代:ビーチ・ボーイズ「ペット・サウンズ」
2.70年代:セックス・ピストルズ「勝手にしやがれ」
3.80年代:トーキング・ヘッズ「リメイン・イン・ライト」

それなりにレコードやCDは持ってるつもりだが、上記3枚は持ってなかった。と言うか、ちゃんと聴いたこともなかった。。。
ちなみに、各々の年代の10位/20位までで持ってた枚数は以下。

1.60年代:8枚/12枚
2.70年代:5枚/9枚
3.80年代:1枚/2枚

やっぱ60年代って定盤が固定されてるってことか。さすがに80年代は惨敗だなー。
その80年代でビックリしたのは、21位にキースの「トーク・イス・チープ」が入ってたこと。このアルバム好きなんだが、そこまで評価が高かったとは。。。

で、今回各々の年代の1位のアルバム、折角なので聴いてみたいと思い、天神のレンタルCD屋へ。
トーキングヘッズの該当アルバムだけが現時点で見つからなかったが、その他2枚は無事に在庫。

「ペット・サウンズ」の1位は賛否両論あるだろうが、個人的には納得。
こんな素晴らしいアルバムを俺は今まで聴いたことがなかったのだ。全く、30代後半になってからでもこういう出会いはあるのだ。ひょっとしたら20年前に聴いてもピンと来なかったかも知れない。。。
ちなみに俺がレンタルしたCDはあまり音質が良くなかった(※注1)ので、これはきちんと何か入手しなければと思い、結局レコード2枚購入(とある理由でまだ聴いてない)。

ピストルズについては、アルバム通して聴いたら今までの印象が変わるかと思ったが結局そんなことはなかった。
このアルバムを衝撃だと感じるのは、リアルタイムで出会った人か、もしくはこのアルバムが発表されるまで70年代の音楽がどのような状況であったかを充分理解している人であろう。
少なくとも俺にとっては衝撃的では無い。パンク・アルバムとも思わない。
その70年代Best100枚の号で、クリス・スペディングがインタビューで語っているのと同じような意見だ。「良いロック・アルバムだと思う」

70年代、ロンドン・パンク勢として、このピストルズやクラッシュ、ジャムが選ばれてたのはいいが、おいおい、ダムドが入ってないじゃん!
俺にとっちゃ、ダムドの1stはピストルズよりも100倍パンクを感じるが。
なんかクヤシイので、最近発売された30周年企画盤でも買うか。(笑)

で、90年代も特集やってたら、1位はニルヴァーナの「ネヴァーマインド」なんかねー? これも俺ちゃんと聴いたことないや。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
(※注1)多分、東芝のTOCP-66031(2000年?HDCDリマスター)。オリジナル・モノマスターを一時期紛失していたということらしく、90年代に発売されたCDの方が音が良かったという話もある。ということで、HDCDリマスターには要注意。
この記事へのコメント
コレクターズねぇ…
ペットサウンズ、個人的にはそうだけど1位はないやろ、と。
ピストルズ、わからんでもないけど衝撃度じゃ俺もダムド。
絶対だよね。入ってないのがおかしい。いまだに有効だもん。「勝手に」はいいアルバムだと思うけど何が良かったかというと、結局ライドンのヴォーカル!!これにつきる。それだけと言ってもいいぐらい。個人的にはPILの方が好きだし。
トーキングヘッズは借りなくてもいいくらい駄目盤だと思います。個人的には。2流バンドかなぁ。ヘッズは。
80年代は駄目な時代。なんでJAPANのブリキの太鼓が入っとらんのか!!!と。
とにかく、コレクターズはおっさん趣味出過ぎ!!
駄目雑誌!!資料本としか利用してません。
Posted by 臼井 at 2007年07月17日 11:31
>ピストルズとダムドの1st
クリス・トーマスは作りこみ過ぎ
ニック・ローは作りこまなさ過ぎ

どっちがパンクかってたら
きまっとろうもん。

クラッシュは今聴くなら
断然アメリカ盤やね。
Posted by 椣平夢若 at 2007年07月17日 13:12
>臼井さん

お疲れです!

>ペットサウンズ、個人的にはそうだけど1位はないやろ

「個人的には1位なんだけどね」という人って意外と多いのかな、という気がしてます、このアルバム。今回の順位については、やっぱ票が割れなかったというのが一番でしょうか。普通に考えると60年代ってビートルズだけど、アルバムが絞れないってことで。

>衝撃度じゃ俺もダムド。
>絶対だよね。入ってないのがおかしい。いまだに有効だもん。

でしょー? そう思うッスよね?

>トーキングヘッズは借りなくてもいいくらい駄目盤だと思います。
>2流バンドかなぁ。

ふーん、そうなんですね。トーキング・ヘッズ自体ちゃんと聴いたことないので、どんなモンか逆に気になります。どうせレンタルだから財布は痛みません。(笑)


>椣平さん

お疲れー。
この前の、そのまま土曜でもやれたね。

>クリス・トーマスは作りこみ過ぎ
>ニック・ローは作りこまなさ過ぎ

あー、なるほど。確かにそんな感じだ。

>どっちがパンクかってたら
>きまっとろうもん。

そうそう。そうなんだけどねー。
それでも、今時の高校生も「アナーキー・イン・ザ・UK」とかコピーしてるんやろか。あ、でもこの曲は全パート簡単だから演りやすいのか。高校生バンドが「ニート・ニート・ニート」とか演ってたらオッ!と思うんだけどなー。

>クラッシュは今聴くなら
>断然アメリカ盤やね。

おっと、俺はクラッシュもよー聴いたことがなかったんやった。
確か「白い暴動」米盤は曲順とかがオリジナルの体裁なんだったっけ?
Posted by ton-goo at 2007年07月18日 04:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48087200

この記事へのトラックバック

DVD 「涼宮ハルヒの激奏」ライブ DVD
Excerpt: 見て思った事が私は涼宮ハルヒや他のキャラ達が好きなんだと言う事…それは皆さん同じですけど、あくまでキャラのイメージを大切にし壊したくないし壊したらもうそのキャラは涼宮ハルヒではないと思ってます。だから..
Weblog: コレクターズの極意
Tracked: 2007-10-13 20:36