2007年07月21日

SONY PS-X33との別れ

SONY PS-X33。1980年製造。

とうとう寿命のようだ。ターンテーブルの回転が暴走してしまう。

先日修理に出した際、故障部分は発見出来たが既に部品が在庫していないとのことで、そのまま返却された。

元々は俺の兄貴が発売当時に買ったものだ。
定価は4万円しなかったようだが、あの頃はその価格帯で様々なプレーヤーが製造されていたことだろう。

これまで随分世話になった。

070721_01_PL.jpg

コントロール類はくすんでしまっている。

070721_02_PL.jpg

START/STOPボタンの傷んだ外観。操作自体には全く問題なかった。
カートリッジのXL-15は取り外して今後も使用する。
EPアダプターも保存しておくつもりだ。

070721_03_PL.jpg

アームリフターは10年以上前に壊れ、アームを上げても自然と下がるようになっていた。

070721_04_PL.jpg

ヒンジが割れ、バネが飛び出している。ダストカバーは開け放しにならない。
これも10年以上このままだった。

070721_05_PL.jpg

電源を入れ、動作させてみる。
異常に高速回転し、STOPボタンが利かないこともあった。

070721_06_PL.jpg
posted by ton-goo at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
修理部品が無いのは残念ですね!
長く使った分、いろいろな思い出も...
新しいプレーヤーの注文は?

自分はSACDプレーヤーを買いました。
SACD盤は1、2枚持っていますが
忙しくて聞く時間もないです...

良い夏期休暇を。
Posted by みやちゃん at 2007年07月22日 12:27
>みやちゃんさん

こんばんは!

>長く使った分、いろいろな思い出も...

そうなんです。。。
使ってる時は全然意識してなかったんですが、もうこのプレーヤーでレコードを聴くことは無いと思うとマジで泣けてきます。

>新しいプレーヤーの注文は?

実は土曜に届きました。
一応の調整は済ませてレコード聴けるのは聴けるんですが。
うーん、気が向いたら記事にします。

>自分はSACDプレーヤーを買いました。

おおっ、そうスか!
いいなあ。俺も欲しいんスけどね。

>忙しくて聞く時間もないです...

ホント病院行った方がいいスよ。何するにしても身体あってのものスから。

>良い夏期休暇を。

ありがとうございます。
帰省するはずだったんですが、子供が熱出してしまって。。。
割と元気に遊んでるんスけどねー。
今日、zepの「アキレス最後の戦い」で、プラントに合わせるように「あー、あー、あー」と声を発していたと、ウチのやつより報告ありました。(俺は気付かんかったです)
Posted by ton-goo at 2007年07月23日 02:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48720364

この記事へのトラックバック