2005年08月12日

デモ録音 at home。Mix終了

FostexのVF80EXにぶち込んどいた音を聴いてみる。
今回のOKテイクということで、VF80EX内蔵のマイク・シミュで味付け。

「世界の終わりに」
1.コードカッティング :MCon2。2テイクとも。TR5=平歌部あり。TR6=平歌部なし。
2.ソロ :TCon3K。
3.アルペジオ :味付けなし。

トラックごとにPCへ転送。Cubasisへぶち込む。
フェーダー・オートメションがあるのがうれしい。非常に作業が楽。
バンドルされてるリバーヴも使える音で、ついかけ過ぎてしまう。
このSongごとそのまま広島のリーダーに送れば、向こうでまたいじれるなんて、10年前には考えもせんかった。

と、ここまでヘッドフォンでモニターして作り込んでたので、一通り上がった所でミニコンポで聴いてみる。。。
すると、ヘッドフォンでは飽和してた音の細部が聞こえるようになり、トラックごとのバランスが悪くなった。。。 それと、音に迫力がなくなってしまった(てか、ヘッドフォンだと妙に迫力満点で聞こえる時があるの忘れてた)。。。

今使用しているヘッドフォンは安いオーディオ用のやつだが、やっぱケチらずにきちんとしたモニター用ヘッドフォンを購入すべきだったか。しかも密閉型じゃないから、音漏れしてマイク録り用には不向き(購入時点では気付いてなかった)。。。

微調整。
イマイチ不満なとこもあるが、デモということでこれ以上の追い込みをやめる。
CDRに焼いて、今日の作業は完了。
posted by ton-goo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ton-goo's work) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5842926

この記事へのトラックバック