2006年07月19日

久し振りの更新 − W杯も終わって

1ヶ月振りに更新。

仕事はともかく、育児&家事に忙しい日々。
W杯の喧騒もほぼ納まりつつある。

ここんとこサッカー関連の記事が続いた。
この1ヶ月、W杯がらみで色んな事が起きたが、もうここで思った全てを書くつもりはない。
でも、ほんの少しだけ。

ジーコが終わった後には特に財産らしいものは残されていなかった。ここで『反省』することもなかったら本当に何も残らないのだが、川渕会長の抜群のタイミングの失言(半分狙い?)でオシムに関心が移ってしまったために『反省』がクローズアップされなかったのは非常に残念。

ジーコ監督を始め、選手の中でも今回のW杯の結果について『責任』の言葉を明確に出した者はごく僅かだった。責任を取れ、とは言わんが明らかに『覚悟』とか『本気度』が他の出場国に比べて低い。これでは決勝トーナメント云々の話は出来ない。

スカパーでのブラジル戦を前半途中まで見返しているところだが、やはり倉敷さんの実況は素晴らしい。サッカーを観ることの面白さを教えてくれる。

代表監督はオシム。そして8年後は反町という青写真が見えた。ジーコ時代は観てない代表試合が多かったが、これからはチェックしたくなる試合が多くなる。
posted by ton-goo at 01:46| Comment(7) | TrackBack(0) | サッカー(アビスパ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

オーストラリアvs日本:3―1 (6/12 カイザースラウテルン)

もし、この試合が0−1や0−2で日本が勝ったとしても、こう書いたと思う。
ラストパスやシュートの精度が低い。
シュートを打つチャレンジをしないことには得点に結びつかない、と。

前半はオーストラリアの攻勢に押されていたがラッキーな先制点で流れが日本に。
後半に入ると安定した守備でオーストラリアにチャンスを与えず、スキを見て速い攻撃を仕掛ける。ただ、良い形で攻撃を終わらせることが出来ない。
良い流れの時に追加点が取れなかったのは非常に痛かった。特にシュートを打たずにパスを選択する消極的な姿勢は評価出来ない。得点が欲しければシュートを打たないことには始まらない。
シュート本数はオーストラリア21本に対し日本は11本。
posted by ton-goo at 02:23| Comment(6) | TrackBack(1) | サッカー(アビスパ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

W杯開幕 〜 日本代表初戦前夜

ただ今、セルビア・モンテネグロvsオランダ戦の後半途中。0−1。

解説はソリさん(反町康治)。頭脳明晰に加え人間味に溢れる人で、監督としても大好きだが解説としても大好きだ。
実況の町田右アナは学生時代にサッカー部に在籍していたということで、その経験を生かした実況で好感が持てる。

おっ、スタジオにはノブさん(小島伸幸)が。いつになったら硬さが抜けるんだ。ホントはもっと気さくな人なのに(笑)。

そうそう、セルビア・モンテネグロの監督ペトコビッチは、福岡でコーチをやってた(98年かな?)。


明日は日本代表が初戦を迎える。
ナマで観れるかどうか微妙だが、決して腑抜けた試合だけはやらないで欲しい。
ここに来て不完全燃焼のプレーなんか見たくない。
posted by ton-goo at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー(アビスパ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

W杯日本代表23人のメンバーが発表されて

久保を外したことは賢明だったと思う。ケガで計算出来ない選手を連れて行く余裕はない。
じゃ、柳沢は?となるだろうが、骨折の復調が計算出来たということだろう。
玉田はいらんだろ。よく試合に使ってはいるが、惜しいばかりで得点する雰囲気がない。今シーズンのJリーグでも、福岡戦で決めたPKの1点しか多分決めてないんじゃないか? よっぽど佐藤寿人の方が得点の臭いがする。

やっぱ松井だ。松井がW杯で観たかった。たまにリーグアンの試合も観てたが、日本にいた時より格段にプレーが進歩している。

「代表への貢献度」を重視か。。。 何かの賞じゃないんだからさ(苦笑)。

25才以下が2人(巻と駒野)。今大会はこれでも良いだろうが、次どうする?
2002年W杯で2得点を決めた稲本は、当時22才か。小野も22。宮本と中田は25だったわけだ。トルシエ時代には今後につながる財産がキチンと作られたということか。
posted by ton-goo at 05:17| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー(アビスパ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

サポーターのための背番号

『背番号「26」を欠番に』
へー、知らんかった。マリーンズも粋なことをやるもんだ。
ちなみに、12球団HPをざっと見てみると26番が欠番なのは他はオリックスだけ(まあ、これは意図はなかったりして)。

尚、J全30チームでも(ってこっちが先だが)12番は基本的に欠番。明確にサポーターのための背番号としているクラブも多し。
俺の2005年版アビ湯呑みにも「十二 サポーター」の文字が。
博多の森も明日は12の文字が入ったネイビー色の奴らが大挙することだろう。

例外もある。各クラブのHP見てみた。以下。
・柏
・横浜FC
・湘南
・鳥栖(って、福岡からこの前レンタルした立石じゃん)
posted by ton-goo at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(アビスパ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

ユニ交換

昨日の朝のコンフェデ、ブラジル戦。試合内容もとりあえず満足の行くもので(点の取られ方が残念だが)、その上、中村がマンオブザマッチだと。てっきりロナウジーニョかと思っていたので非常にうれしい。
惜しい結果ではあったが、世界のトップとも張り合えることがこの時期に確認出来たことは非常に意義があると思う。このイメージを自分達のクラブに戻ってからも忘れないように。これで東アジア選手権になったら退化してたとかないように。頼むよ。

で、中田英がロナウジーニョとユニ交換してたようだが、どうも大黒に声かけてたブラジル選手がいたような。。。 てか18番、お前出てないだろ。
大黒そいつを軽くあしらい、ロッカーに引っ込んだ。
posted by ton-goo at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(アビスパ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする